カスタム絵本「ようこそ あかちゃん」〜お姉ちゃん・お兄ちゃんになる子へ〜

こんにちは!

iicotoカスタム絵本shopです。

子どもたちの「豊かな心」「生きる力」を育む

これがカスタム絵本を通じてiicotoが実現したいこと。

子どもたちの成長を一番近くで見守るママ作家たちが

想いを込めて、一作一作丁寧に描いています。

もちろん全てオリジナルストーリーです。

 

♪本日のおすすめ作品のご紹介です♪

ようこそ あかちゃん

男の子版:  https://www.iicotoehon.com/customehon/j008b.php
女の子版:  https://www.iicotoehon.com/customehon/j008g.php

 

ママのお腹がだんだん大きくなって、もうすぐ弟・妹が生まれる。
そんな時期のお子さんに読んであげたいカスタム絵本をご紹介します。

 

j008b3

j008b5

j008b7

j008b11

j008b13

 

お姉ちゃん、お兄ちゃんになる。

嬉しい気持ちと、ちょっと寂しい気持ちと…様々な感情が複雑に絡み合う時期。
そんなお子さんと向き合うパパママも色々と葛藤があることでしょう。

 

自分が生まれてくるのをパパとママが楽しみに待っていたこと
自分はとっても大切な存在であること
そんなことが伝わりますように。
そんな願いが込められた作品です。

 

息子(当時5歳)は、とても甘えん坊で「赤ちゃんが生まれてくること」に対して、当時とても消極的な印象でした。
身近なお友達には既に弟や妹がいて、常に一緒に仲良く遊んではいたものの、いざ自分のこととなると受け入れがたく、、、一方、そんな気持ちをパパとママに知られたら申し訳ない、、、と幼いながらに葛藤している様子でした。

そんな時期、妹(もしくは弟)の誕生を、自然と前向きに受け入れられるよう、この絵本を読み聞かせながら「●●、もう立派な幼稚園生で何でも自分でできちゃうでしょう?、赤ちゃんが生まれてきたら色々教えてあげてね〜♪すっごくかっこいいお兄ちゃんだな〜!って、赤ちゃんきっと嬉しいよ〜!」と必死に気持ちを盛り上げていました(笑)

そんな息子ももうすぐ7歳。今では妹が可愛くて可愛くて仕方がないようです。
最近、度々こんなことを言います。「●●(妹)ちゃんがね、ママのおなかにいるときは、ほんとうはちょっとイヤだったんだ〜。。。でも、うまれてきたらすっごくかわいかった〜。●●ちゃん(妹)がうまれてきてくれてうれしい〜。」
会話を積み重ねていくことで、本当にお兄ちゃんになった時、心穏やかに、妹(弟)の存在を受け止められるといいなという願いが伝わったのかな、と目頭が熱くなる瞬間でした。

 

 

〜♪読み聞かせのコツ♪〜

身近に自分よりも小さい子の存在ができて赤ちゃんに興味を持ち始めた時期や、

もうすぐ弟や妹が生まれる時期に読み聞かせるのがおすすめです。

「●●はお腹の中にいた時、ママとパパとたくさんお話ししたんだよ。」

「赤ちゃんの頃はよく泣いて、ずっとママが抱っこしてたんだよ。」

など、赤ちゃんの頃の話をたくさんして、大切な存在であることを伝えてください。

 

今後の作品紹介もお楽しみに♪

 

 

「ようこそ あかちゃん」

男の子版:  https://www.iicotoehon.com/customehon/j008b.php
女の子版:  https://www.iicotoehon.com/customehon/j008g.php

iicotoカスタム絵本shop: http://www.iicotoehon.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です